日本近世思想史研究 - 玉懸博之

日本近世思想史研究 玉懸博之

Add: ycoleva40 - Date: 2020-11-28 21:32:42 - Views: 1544 - Clicks: 4704

日本近世思想史研究: 著作者等: 玉懸 博之: 書名ヨミ: ニホン キンセイ シソウシ ケンキュウ: 書名別名: Nihon kinsei shisoshi kenkyu: 出版元: ぺりかん社: 刊行年月:. 日本中世思想史研究 フォーマット: 図書 責任表示: 玉懸博之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ぺりかん社, 1998. 日本思想史 玉懸博之 ぺりかん社 1997.7. ぺりかん社 1998. 『日本霊異記』における経典の引用について―「涅槃経」を中心に― 冨樫進: 平家物語における先表思想: 岩井千恵: 熊沢蕃山の礼─岡山藩神道請との関連を中心に─: 大川真: 玉懸博之先生著『日本中世思想史研究』(ぺりかん社一九九八年) 合評会. 国家と宗教 : 日本思想史論集 フォーマット: 図書 責任表示: 源了圓, 玉懸博之共編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 思文閣出版, 1992. (日本思想史研究第28号、東北大学文学部日本思想史学研究室、1996年3月) 「室鳩巣と朱子学・鬼神」 ★ (玉懸博之編 『日本思想史-その普遍と特殊』 ぺりかん社、1997年7月).

3 形態: iii, 537p ; 22cm 著者名:. 源了圓, 玉懸博之, 小島康敬責任編集. 玉懸 博之(たまかけ ひろゆき、1937年 4月23日 - )は、日本思想史学者、東北大学名誉教授。 岩手県 二戸郡 金田一村 (現・ 二戸市 )生まれ。 1963年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。. 3 / 出版社 : ぺりかん社 / ページ数 : 478p / サイズ(判型): a5 / isbn :. 10 形態: 335, 7p ; 22cm 著者名: 玉懸, 博之(1937-) 書誌ID: BAISBN:.

玉懸博之(タマカケヒロユキ) 昭和12年(1937)岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)に生まれる。昭和38年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。昭和43年東北大学大学院文学研究科博士課程(日本思想史学)単位取得退学。. 10 形態: 335, 7p ; 22cm 著者名: 玉懸, 博之(1937-) 書誌ID: BA38241692. 玉懸/博之 昭和12年(1937)岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)に生まれる。昭和38年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。昭和43年東北大学大学院文学研究科博士課程(日本思想史学)単位取得退学。. カバー・帯 本文に書き込み等はありません。 / 刊行年 : 年 / 出版社 : ぺりかん社 / ページ数 : 471, 7p / サイズ(判型): 22cm / ISBN :. 日本近世思想史研究/玉懸 博之(哲学・思想・宗教・心理) - 日本朱子学、日本陽明学、徂徠学、幕末思想など、代表的な思想家たちの歴史観、政治観を軸に近世を俯瞰する。. 5 税込&92;9,460 日本書籍総目録有. 東北大学大学院文学研究科日本思想史研究室の主任教授・佐藤弘夫氏の還暦を機に編纂された、東北大で教えを受けた者13名による思想史論集。日本思想史研究室は、村岡典嗣・石田一良・玉懸博之氏の伝統を受け継ぎ、日本思想史学に関する研究室の中で. 3 形態: 392, 6p ; 22cm 著者名: 玉懸, 博之(1937-) 書誌ID: BAISBN:.

研究史: 近世儒教研究史(七〇年代後半~) 片岡 龍: 提言: 日本思想史における「インド的なるもの」の再評価のため: ファビオ・ランベッリ: 論文: 中世禅の仏語観――円爾弁円と無住一円―― 菅 基久子 「天地」と人間――徳川日本の環境思想の特質――. 玉懸/博之 昭和12年(1937)岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)に生まれる。昭和38年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。昭和43年東北大学大学院文学研究科博士課程(日本思想史学)単位取得退学。. ニホン キンセイ シソウシ ケンキュウ. ぺりかん社,. Pontaポイント使えます! | 日本近世思想史研究 | 玉懸博之 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

国家と宗教 : 日本思想史論集 フォーマット: 図書 責任表示: 源了圓, 玉懸博之共編 出版情報: 京都 : 思文閣出版, 1992. 玉懸博之著『日本中世思想史研究』ぺりかん社、1998年。 中西輝政著『国民の文明史』扶桑社、年。 西嶋定生著『古代東アジア世界と日本』岩波現代文庫、年。 濱下武志著『朝貢システムと近代アジア』岩波書店、1997年。. 日本朱子学(松永尺五、林羅山)、日本陽明学(中江藤樹、熊沢蕃山)、徂徠学(太宰春.

Webcat Plus: 玉懸 博之, 玉懸 博之(たまかけ ひろゆき、1937年4月23日 - )は、日本思想史学者、東北大学名誉教授。 岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)生まれ。. 日本近世思想史研究 玉懸博之/ぺりかん社 /03出版 471, 22cm ISBN:NDC:121. isbn; 玉懸博之教授略歴 (玉懸博之教授. 日本思想史 その普遍と特殊/玉懸 博之(日本思想)の作品一覧ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。.

3: ページ数: 日本近世思想史研究 - 玉懸博之 471, 7p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BA※クリックでCiNii Booksを表示. 3 形態: iii, 537p ; 22cm ISBN:著者名: 近代における陽明学研究と石崎東国の大阪陽明学会. 商品について表紙にヤケあり。・本商品は店頭と併売になっており、入札以前に商品が販売されてしまう可能性が御座います状態ランクについてこの商品の状態ランクは、B 中古品としては一般的な状態の商品です。当店の状態ランクの意味は、初めての方へ、をご確認ください。送料全国一律. 玉懸博之: 林子平の思想史的研究-徂徠兵学・蘭学との連関を中心に: 藤原暹: 時衆の思想史的研究-その時間論を中心として: 奥山春雄: 江戸時代中期における天の思想-新井白石の天観をめぐって: 石毛忠: 日本思想史学関係研究文献要目(1967年). 山本 拓哉・国分 郁担当論文;玉懸博之「『天正記』から『太閤記』へ―近世的歴史観の発生―」 (玉懸博之『近世日本の歴史思想』ぺりかん社・年) 10月18日 ぜみなーる。「津軽編覧日記」を読みました。 10月4日 後期ぜみなーるについて。. 一国歴史学の成立――近代日本と歴史学―― 大隅 和雄: 戦争の語られ方: ひろたまさき: 書かれたものと書きえぬこと――歴史表象と死者の記憶―― 子安 宣邦: 研究史; 近世前期の歴史思想――近世武家史学の成立・成熟をめぐって―― 玉懸 博之: 提言. 思想史における近世 Format: Book Responsibility: 柴田純著 Language: Japanese Published: 京都 : 思文閣出版, 1991.

玉懸博之タマカケヒロユキ 昭和12年(1937)岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)に生まれる。昭和38年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。昭和43年東北大学大学院文学研究科博士課程(日本思想史学)単位取得退学。. 近世日本の「武国」観念. 6 Description: v, 290, 11p, 図版.

先日、図書館に行ったら「日本近世思想史研究」(玉懸博之)という新刊があった。定価8600円+税だから、普通に買えば9000円以上の出費となる。 日本近世思想史ときくと、かの丸山センセのお顔が目に浮かぶし、ほかにも私が心の師とあおぐ加藤周一先生の著作を思い出させる。結構好きな. 宗教と芸術 : 特集. 近世日本の歴史思想 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: キンセイ ニホン ノ レキシ シソウ 責任表示: 玉懸博之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ぺりかん社,. 『近世日本の歴史思想』ぺりかん社 『日本近世思想史研究』ぺりかん社 ; 共編 『国家と宗教 日本思想史論集』源了圓共編 思文閣出版 1992 『日本思想史 その普遍と特殊』編 ぺりかん社 1997; 参考. 2 季刊日本思想史 / 日本思想史懇話会編集 52.

日本近世思想史研究 - 玉懸博之

email: umexete@gmail.com - phone:(612) 635-2861 x 6421

世界一すごい!世界遺産 - 別冊宝島編集部 - 謎の超知性体 ミホール

-> 作りおきオードヴル - サルボ恭子
-> FTPサーバ構築ガイド - クリケット・リュ-

日本近世思想史研究 - 玉懸博之 - 回想の文学 中島健蔵 雨過天晴の巻


Sitemap 1

ヴァンパイアの花嫁 2度目のプロポーズ - 小倉あすか - 宇都出雅巳 どんな本でも大量に読める